蛮奴ミサイル 高橋ケンヂの「不埒な風景」

不埒で不謹慎な毎日を、やたらデカい音で明るく真面目に肯定するギターバンド、「蛮奴ミサイル」のVo&Ba.高橋ケンヂのblog。好きな物は「カレー」と「CAROL」と「アロハシャツ」!!

St.バッカスディ復活への道(3)

元号が昭和から平成になって、何故か世の中は浮かれムードになっていた。
Picoダンスも何度かテレビに出たりして、コンテストで東京ドームでやったりした。

しかし結局俺がPicoダンスに在籍したのは3年位だった。自分のオリジナルをやるバンド「Sap Hippo」をメインでやる事になったからだった。
脱退したものの、Sap HippoもPicoダンスも青ジャージもみんな俺がバイトしてる初台のスタジオ「ZERO」(以前入ってたTAKEの経営が変わって改称した)でリハをやってたんで、みんなしょっちゅう一緒に飲んでた。
お互いのライブにも良く顔を出したりして遊んでた。

ところがこの3バンドが集まってライブやった事はなかったんだよね。
それでPicoダンスが発起人となって行われたライブが「St.バッカスディ」だったんだ。
今思うと、あの時がある種のピークだった。
その後すぐに俺は常々求めていた「代わりの効かないメンバーが集まったバンド」を作る為にSap Hippoを解散して「Hash-Hush」を組み、新しいバンドのメンバーやその周辺といつも遊ぶ様になった。
Picoダンスはその翌年解散し、青ジャージもほぼ同じ頃に「800ランプ」結成の為に発展的解散をした。
その後もそれぞれ形態を変えて音楽をやっていったものの次第に会う事もなくなっていった。

そして気付けば12年位経っていた。

ある日、俺が世を忍ぶ仮の仕事で高円寺に行ったトコロ、見覚えある"カタチ"が歩いてるのを発見した。
「おっ、オグラさんじゃん。」
「おっ、ケンヂか!お前全然変わってないな、違和感ないゾ!」
なんてやりとりで、まるで1年ぶり位に会ったみたいにフラットに話してた。

それから他の連中とも次第に会う様になった。
お互いのライブに行く様になって、新しい仲間も増えた。
去年、西井の「Hip de dip」の企画に俺のアコースティックユニット「DRAGOミサイル」で出て、Picoダンスの時やってた西井の曲「Let's Go Boogie Woogie」をセッションした。
西井と同じステージに立ったのは前回のSt.バッカスディ以来だったけど、動きは相変わらずで絶妙のカラミが出来た。
その打ち上げで「この次はSt.バッカスディをやろうっ!」
て俺が言ったんだ。
最初この話をしたら誰も彼も腰が重かったけど、話してるウチにみんなその気になってきた。

St.バッカスディを復活したかった一番の理由は、最後のセッションでやるオリジナル曲「St.バッカスディのテーマ」をもう一回やりたかったんだ。
出演バンドの各ボーカルが、自作の歌詞でワンコーラスずつ歌って、サビは全員で歌う。
勿論今回もこの曲はやるよ。
しかも今回は出演者全員のセッション。

もう日を跨いだんでいよいよ今日。
20年ぶりの「St.バッカスディ」で20年分飲んだくれるゼ!

今も飲んでるケドね...




追伸;Picoダンスの昔の音源をCD化しました。本日会場で販売します、夜露死苦~!!

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

KJBM

Author:KJBM
蛮奴ミサイル
高橋ケンヂ
東京は三多摩地区出身。
Picoダンス・Sap Hippo・ニヤニヤ・Hash-Hush・Big Pink・ケンメリ等、数々のバンドを経て現在は蛮奴ミサイルでVo&Bass&コンポーザーとして落ちついている。
また、ソロアーティストとしてもライブ活動中!
2013年2月5日istCD「狂ったヴァカンス」(CFCD-1301)全国発売開始!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (21)
告知 (84)
感慨 (87)
報告 (74)

スケジュール

9/10(sun)[ mo-night] @ 下北沢mona records     act)     蛮奴ミサイル /オオシマデンタルクリニック/クズアンドピース/The Seagulls/シガツ      open/18:00   start/18:30   day/¥2,000-   door/¥2,300-

Tickets Reserve&Ask for

info(a)office-gambino.com ※(a)を@に変換して下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR